フィリピンに移住・長期滞在する場合に気になるのはビザですが、フィリピンでの滞在のための各種ビザの取得・更新のサポート業務までお引き受けいたします。

フィリピンでの各種ビザ

フィリピンでの各種ビザの取得
現地で暮らす日本人をサポートします
TEL +63-917-817-6549

フィリピンでの観光・就労ビザの取得

(単位:PHP)

観光ビザの延長 1ヶ月 2ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 I-CARD
1回目5,000----
2回目6,0006,50020,00030,0004,000
3回目4,5005,00020,00030,000-
6ヶ月以降5,5007,00020,00030,000-
就労ビザ 新規 1年 2年 3年
9(g)およびAEP75,00090,000110,000
9(g) AEPなし60,00075,00095,000
就労ビザ 更新 1年 2年 3年
9(g)およびAEP65,00080,000100,000
9(g) AEPなし50,00065,00085,000
投資家ビザ 新規 1年 2年 3年
9(d)およびAEP75,00090,000110,000
9(d) AEPなし65,00075,00095,000
投資家 更新 1年 2年 3年
9(d)およびAEP65,00080,000100,000
9(d) AEPなし50,00065,00085,000
AEPのみ 新規 更新
19,50015,000
PEZAビザ1年(AEP含む)1年(AEPなし)
新規45,00030,000
更新40,50025,500
出国許可書 通常 急ぎ
ECC3,0005,000
結婚ビザ 1年目仮ビザ 2年目本ビザ
70,00070,000
SWP3ヶ月
短期特別労働許可16,000
ダウングレード10,000

フィリピンに移住・長期滞在する場合に気になるのはビザですが、基本的に就労しなければ観光ビザの延長を繰り返し3年間までは 滞在することが可能です。

3年を迎えた場合、国外へ一度出てまた戻ってくれば再度1ヶ月ごとの延長を繰り返し、合計3年間の延長が可能です。
国外脱出は日帰りでも構いません。

きちんとした滞在ビザを取得したい場合、35才以上の方はリタイアメントビザをお勧めします。スマイルというコースの場合、35才以上は2万ドルの預金で取得できます。
クラシックというコースは、5万ドルの預金で取得でき、預金は生活費には使えませんが、コンドミニアム の購入などに使うことができます。

意外と簡単なのは就労ビザです。
会社の従業員として働く場合のビザですが、 1年間のビザが問題なく取れます。

その他、奥様がフィリピン人の場合は結婚ビザなど、詳細はお問い合わせください。

フィリピン在住のお子さんへのサポート

★ お子さんの認知や国籍取得など

DNAテストのサポート
フィリピンに居住するお子さんの二重国籍確認書類の取得サポート
フィリピンでのオーバーステイ状態の解消サポート
フィリピンに居住するお子さんの認知および国籍取得手続きサポート

★ フィリピン人配偶者との離婚手続き

アナルメント・リコグネーション

フィリピン滞在のためのビザ取得手続き代行します

★ 労働ビザ(9g)

最も一般的な雇用ビザは、有効期間は通常1年。3年まで延長可能。

弊社では法人の設立と併せてビザ取得も承ります。
奥様名義の個人事業主の屋号登録でもビザが取れます。

★ PEZAビザ(47a)

経済区庁・投資委員会ビザ(PEZA/BOIビザ)は、経済区庁(PEZA)と投資委員会(BOI)に登録している企業で働く外国人に与えられます。

★ 退職者ビザ(SRRV)

以下の金額の定期預金を指定銀行に積めば退職者ビザが取得できます。

弊社では手数料2万ペソと実費で手続きを承ります。

実費は約1500ドルです。

35才以上50才未満は2万ドルの定期預金

50才以上は2万ドルの定期預金。

50才以上で800ドル以上の月額年金を証明できる方は1万ドルの定期預金

★ 結婚ビザ(13a)

フィリピン滞在のためのI-CARDの取得手続き代行します

★ I-CARD

フィリピンで長期滞在される方はI-CARDと呼ばれる外国人登録証が必要です。

取得手続き、更新手続き5,000ペソで代行します。

フィリピン人との結婚手続きや日本のビザ取得アシスタンスも行っています。

★ 配偶者ビザ

フィリピンで日本人と結婚手続きを終えた、フィリピン人配偶者が
実際に日本で暮らすためのビザ取得サポートをします。

★ 親族訪問ビザ

フィリピン人親族を日本へ呼ぶためのビザ取得サポートをします。

★ 結婚式・披露宴の手配

★ NSO(国家統計局)各種書類取得代行 (急ぎの取得可能)

★ DFA(外務省)認証(レッドリボン) (急ぎの取得可能)

★ 詳しくはお問い合わせください。

フィリピン移住・リタイヤメント

情報

フィリピン、主にマニラへの移住やリタイアメントの事情に関して。
賃貸住宅や分譲住宅の価格相場、フィリピンでの子供の教育について話し合います。
お気軽にご参加ください。